特徴のある薬局・薬店について  九州編

私は、置き薬の販売員をしているものですが、その仕事柄いろんな土地を回ります。
その中で、今回は九州に行ったときの特徴のある薬局・薬店あるいはその付近のおもしろい釣り場についてお知らせします。九州の長崎県に平戸というところがありますが、ここは薬局はいろいろありますが、ひらど中央薬局という薬局は、国民健康保険で運用されている平戸市民病院の近くにあるため、そこのお客さんが数多く訪れてきます。

やはり、処方箋を出せる調剤薬局の中で、規模の大きい方に属するので、いろいろな患者さんが、診療時間中は次々にやってきます。その中の患者さんの一人に聞いたところでは、平戸は魚で有名な土地で、むかしは海賊が跳梁跋扈した土地というではありませんか。早速私は、荒海の漁場に興味が出てきましたので、次の休みの日を利用して、近くの海に行ってきました。

予想通り、そこは大変海が荒れていて、こんなところで魚を捕ったりして大丈夫かなと思いましたが、何事も体験ですのでやってみました。すると、荒海にもまれたタイが運良く釣れまして、やっぱり九州の荒海は漁場としては優れたものであると実感いたしました。又平戸からは佐世保にも近くて、佐世保も漁場で有名ですし、行楽地としてはハウステンボスというものもあって、出張のついでに訪れる土地としては最適ではないかと思うようになりました。みなさんも是非一度この九州北部の素晴らしい漁場を一度訪れてみてはいかがでしょうか。