特徴のある薬局・薬店について  関西編 

私は、置き薬の販売員をしている中で、関西に行った時の特徴のある薬局・薬店あるいはその付近のおもしろい釣り場についてお知らせします。和歌山県の南紀白浜にあるアイン薬局南紀白浜店は、ドラッグストアと調剤薬局を兼ねている珍しい薬局ですが、それ以外にも土地柄を生かしたおもしろい店の展開をしています。

南紀白浜といえばなんといっても温泉が有名ですが、この薬局も温泉の成分を扱って、いろいろな製品した薬剤が開発されたものを棚に置いていて、見ていて飽きることはありません。さすがに、温泉地という感じで行くたびに感心してしまいます。置き薬の販売員としても、興味深い傾向が見られて、普通の土地でよく売れる胃腸薬があまりでないということがあります。

やっぱり温泉を引用していらっしゃる方が多いのではないかと思いますが、それによって胃腸の具合が良くなるようで、あまり胃腸薬は必要でないのではないかと思います。その他にも、この付近にはすぐ近くに海があるということで、私の好きな漁場にも欠くことはありません。タイやアジなどが旬のまま釣れるのですから、やはりここは関西の中でも屈指の絶好の釣り場と言えます。私もこの近くに来るたびに、釣り道具を欠かさずに持ってきて、釣りを楽しんでいます。

仕事をおろそかにするわけではありませんが、置き薬の販売員をしているとどうしても生活が単純になるので、生活のアクセントとして釣りを楽しんでいます。